FOLLOW US

マンU、リンデロフ負傷でCB不足に…指揮官「背中の痛みと格闘していた」

前半のみの出場に留まったリンデロフ [写真]=Getty Images

 マンチェスター・Uは4日、スウェーデン代表DFヴィクトル・リンデロフの負傷状況をクラブ公式サイトを通じて明かした。

 プレミアリーグ第33節が4日に行われ、マンチェスター・Uはボーンマスと対戦。マンチェスター・Uは、メイソン・グリーンウッドの2ゴールを含む計5ゴールでボーンマスに5-2で完勝した。

 ボーンマス戦に先発出場を果たしたリンデロフは前半のみの出場に留まり、後半からはエリック・バイリーと交代した。マンチェスター・Uを率いるオーレ・グンナー・スールシャール監督は、同選手の交代理由について「彼は今日、背中の痛みと格闘していた」と明かし、「うまくいけばそれほど悪くないだろう」と述べた。

 リンデロフは、今夏加入したハリー・マグワイアとセンターバックのコンビを組み、今シーズン公式戦39試合に出場。マンチェスター・Uは、クリス・スモーリングとマルコス・ロホがレンタルで移籍しており、アクセル・トゥアンゼベは負傷中のため、センターバックが不足気味となっている。

プレミアリーグ観るならDAZN!
1カ月無料キャンペーンはこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA