FOLLOW US

マンU、GKグラントと来季末まで契約延長「ここにいられてとても嬉しい」

契約延長に至ったグラント [写真]=Getty Images

 マンチェスター・Uは5日、GKリー・グラントと2020-21シーズン終了までの契約でサインに至ったと発表した。公式サイトが伝えている。

 ダービー・カウンティでプロデビューを果たし、イングランドの複数クラブでゴールマウスを守り続けてきた守護神は、2018年にストークからマンチェスター・Uに加入した。

 契約延長に際し同選手は「ここにいられてとても嬉しいし、周囲からの評価もあるので、決まって嬉しい」と喜びを露にし、「来シーズンのチームの一員でいられて嬉しいよ。このクラブが成長し、前進する姿が見られるのも楽しみだね。この1年半、同じような姿を見てきた。種を蒔いて、来年に実がなったら嬉しいね」とコメント。

 続けて「自分はキャリアの終盤にさしかかり、(契約満了になるのは)当たり前だ。これは当然どの選手のキャリアにも起こることだね。契約が満了し、その後が不透明な状況になるのも、キャリアの一部だし、不安定さから落ち着かないことだってある。でも僕は、幸運にもまた1年できる。先のことを考えられる機会をくれた」

「指導者になりたい」と将来の夢を明かした同選手は、負傷が続くコンディションについて次のようにコメントした。

 グラントは、現在のコンディションについても、次のように語った。

「健康で、いつでもプレー可能な状態を保ってきたことに誇りを持っている。それは選手にとって大事なことで、できる限りそれを続けたい。今回は少しのことから始まり、大したことないと思っていたケガが悪化してしまった。それで数ヶ月リハビリをしているんだ。フラストレーションもたまるけれど、どうしようもないね」

「何かがおかしかったんだ。検査をしてもらって、わかったこともあるし、もう大丈夫だ。思っていたよりも良い状態だからあとはリハビリを続けるだけ。シーズン終盤までに、良い状態に戻りたいね」

プレミアリーグ観るならDAZN!
1カ月無料キャンペーンはこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA