FOLLOW US

マンCは試合終盤に逆転も…直後のオウンゴールでクリスタル・パレスとドロー

土壇場で同点に追いついたクリスタル・パレス [写真]=Getty Images

 プレミアリーグ第23節が18日に行われ、マンチェスター・Cクリスタル・パレスと対戦した。

 試合は序盤からマンチェスター・Cがボールを支配する。14分にはケヴィン・デ・ブライネがフリーキックのキッカーを務めると、シュートはゴールバーを叩き惜しくもゴールとはならない。その後も相手ゴールに迫るがクリスタル・パレスの堅守を破ることはできない。

 なかなか決定機を迎えられなかったクリスタル・パレスだが、39分に最初のシュートで先制に成功する。コーナーキックのチャンスから、ガリー・ケーヒルが折り返し、最後はエヴァ―トンから加入したばかりのジェンク・トスンが頭で合わせてゴールネットを揺らした。

 マンチェスター・Cは後半も積極的に攻撃するが、なかなか枠を捕えられず得点に結びつけられない。72分にはクリスタル・パレスのDFがエリア内でハンドを犯したとしてPKを獲得するが、VARの介入によりPKは取り消しに。同点のチャンスとはならなかった。

 それでもマンチェスター・Cは82分、ガブリエル・ジェズスのクロスにセルヒオ・アグエロが右足で合わせて同点弾。さらに87分にもバンジャマン・メンディの高いクロスにフリーで待っていたアグエロが頭で合わせて逆転に成功した。

 逆転を許したクリスタル・パレスだが失点直後の90分に1点を返す。ウィルフレッド・ザハが左サイドをドリブルで駆け上がって鋭いクロスを供給すると、マンチェスター・Cのフェルナンジーニョに当たってボールはゴールへと吸い込まれた。

 試合はそのまま終了。終始相手ゴールに迫り続けたマンチェスター・Cは83、87分のゴールで逆転した喜びも束の間、90分に追いつかれて手痛い引き分けとなった。

【スコア】
マンチェスター・C 2-2 クリスタル・パレス

【得点者】
0-1 39分 ジェンク・トスン(クリスタル・パレス
1-1 82分 セルヒオ・アグエロ(マンチェスター・C
2-1 87分 セルヒオ・アグエロ(マンチェスター・C
2-2 90分 オウンゴール(フェルナンジーニョ/クリスタル・パレス

プレミアリーグ観るならDAZN!
1カ月無料キャンペーンはこちら



SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA