FOLLOW US

グアルディオラが噂される”契約条項”を否定「真実ではない」

[写真]=Getty Images

 マンチェスター・Cのジョゼップ・グアルディオラ監督が、自身を取り巻く噂を否定した。イギリスメディア『BBC』が14日に報じている。

 今回話題に挙がったのは、2021年まで契約を残すグアルディオラ監督の契約には、クラブの規定を満たせば監督自ら契約を解除できる条項が含まれており、今季限りでマンチェスター・Cの監督を退任するというもの。しかし、記者会見でグアルディオラ監督は「それは真実ではない。数週間前にクラブには私の意思を伝えてある」と噂を否定した。11月には「クラブに満足している。マンチェスターでの仕事を続けたい」ともコメントしており、その意向がクラブにも伝えられているようだ。

 また、クラブの補強方針にも言及しており、「今シーズンの初めからいた選手たちとシーズンを終えるよ」と1月の補強には消極的な姿勢を見せている。ボーンマスに所属するDFナタン・アケの獲得も噂されているが、「(補強をするなら)夏になるだろうね」とコメントした。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA