2019.12.04

マンUに痛手…マルシャル、筋肉系トラブルでトッテナム戦欠場へ

アントニー・マルシャル
今季出場は12試合に留まっているマルシャル [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 マンチェスター・Uに所属するフランス代表FWアントニー・マルシャルが、4日に行われるプレミアリーグ第15節トッテナム戦を欠場するようだ。3日、イギリスメディア『スカイスポーツ』が報じた。

 マルシャルは1日に行われたプレミアリーグ第14節アストン・ヴィラ戦(2-2)に先発出場も、82分にメイソン・グリーンウッドと交代してピッチを後に。報道によると、マルシャルは筋肉系のトラブルを抱えており、トッテナム戦の出場は難しいようだ。なお、同選手は8月下旬から10月中旬にかけて、ハムストリングを負傷していた。

 マルシャルの離脱を受け、マンチェスター・Uは負傷者多数の状態でトッテナム戦に臨むことになりそうだ。足首の負傷により離脱が続いているフランス代表MFポール・ポグバらの欠場はすでに決定。スコットランド代表MFスコット・マクトミネイとセルビア代表MFネマニャ・マティッチの出場も微妙視されている。

この試合の他の記事

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
64pt
マンチェスター・C
48pt
レスター
45pt
欧州順位をもっと見る
ライプツィヒ
40pt
バイエルン
36pt
ボルシアMG
35pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
43pt
レアル・マドリード
43pt
アトレティコ・マドリード
35pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
51pt
インテル
47pt
ラツィオ
45pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング