FOLLOW US

リンガード、チームへの否定的な意見にも冷静「全てに影響を受ける必要はない」

マンチェスター・Uに所属するリンガード [写真]=Getty Images

 マンチェスター・Uに所属するイングランド代表MFジェシー・リンガードが、自身のチームについて言及した。26日付けで、イギリスメディア『スカイスポーツ』が報じている。

 24日に行われたプレミアリーグ第13節シェフィールド・U戦では、2点差を逆転しながら、引き分けに終わったマンチェスター・U。チームはこれで勝ち点17の9位となり、今シーズンの戦いぶりにソーシャルメディアには否定的な意見も見受けられているようだ。しかしリンガードは、あくまで冷静に、以下のように語っている。

「ソーシャルメディアにはいやらしい発言をする人がたくさんいる。でも、その全てに影響を受ける必要はないね。若い選手にとっては少し難しいかもしれないけど、オンラインの意見には注意しているよ」

「誰を愛そうが憎もうが、それはその人の自由だ。でも、僕たちは世界最大のクラブにいて、毎週75000万人の前でプレーしなくてはならない。だから、選手としては図太くなる必要があるね。僕はファンやスタジアムなど、サッカーの全てを愛しているからね」

プレミアリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら



SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA