2019.10.19

マンC、スターリングと1年以内に契約延長か…現行契約は2023年まで

マンチェスター・Cのラヒーム・スターリング [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 マンチェスター・Cが、クラブに所属するイングランド代表FWラヒーム・スターリングとの契約を延長する可能性がある模様だ。イギリス紙『メトロ』が18日に報じている。

 マンチェスター・Cとスターリングの現行契約は2023年まで。昨年11月に契約を3年延長させ、週給30万ポンド(約4200万円)だと報じられた。イギリス紙『メトロ』によると、クラブは1年以内にスターリングとの契約を再び延長する可能性があるという。

 マンチェスター・Cは2月にDFアイメリク・ラポルテと、8月にMFイルカイ・ギュンドアンと契約を延長。さらに、34歳のMFフェルナンジーニョとの契約延長も近いとされている。同紙は「マンチェスター・Cは主力メンバーがクラブにとって不可欠であると感じている」と伝えている。

 現在24歳のスターリングはリヴァプールの下部組織出身。2012年にトップチームでデビューを果たすと、2015年にマンチェスター・Cに移籍した。スターリングはこれまでマンチェスター・Cで公式戦202試合に出場して78得点を挙げている。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
34pt
レスター
26pt
チェルシー
26pt
欧州順位をもっと見る
ボルシアMG
25pt
ライプツィヒ
21pt
バイエルン
21pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
25pt
レアル・マドリード
25pt
アトレティコ・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
32pt
インテル
31pt
ラツィオ
24pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング