2019.09.16

大型補強を図るレアル、元同僚のアザール&クルトワがカンテに移籍を説得

カンテ
カンテはレアル・マドリードへと移籍する可能性がある [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 レアル・マドリードはチェルシーに所属するフランス代表MFエンゴロ・カンテの獲得に関心を示している。16日にイギリス紙『サン』が報じた。


 同クラブは今夏の移籍市場でベルギー代表MFエデン・アザールをはじめとしたスター選手らを複数獲得し、大型補強を行った。しかし、クラブを率いるジネディーヌ・ジダン監督は未だなお補強の必要性を感じているという。

 同紙によると、レアル・マドリードは来夏の移籍市場でカンテの獲得に動くようだ。チェルシー時代のチームメイトであるアザールやベルギー代表GKティボー・クルトワは同選手にスペイン入りを勧めると伝えられている。

 複数メディアによりチェルシー側も売却を検討すると報じられていることから、移籍の可能性が高まっている。果たしてカンテはレアル・マドリードへとさらなるステップアップを果たすのであろうか。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
34pt
レスター
26pt
チェルシー
26pt
欧州順位をもっと見る
ボルシアMG
25pt
ライプツィヒ
21pt
バイエルン
21pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
25pt
レアル・マドリード
25pt
アトレティコ・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
32pt
インテル
31pt
ラツィオ
24pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング