2019.04.05

アーセナルが浅野の処遇に怒り? ハノーファーでの今季の起用はもう無しか

浅野拓磨
ハノーファーに期限付き移籍している浅野 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 アーセナルが、ハノーファーでの日本人FW浅野拓磨の処遇について怒りを示しているようだ。イギリス紙『デイリー・ミラー』が4日に報じている。

 浅野は今シーズン、アーセナルからハノーファーに期限付きで移籍している。ここまでリーグ戦13試合とカップ戦2試合に出場している浅野だが、ゴールはカップ戦での1得点にとどまっている。ハノーファーアーセナルとの契約で、浅野が一定試合数以上プレーした場合は260万ポンド(約3億8000万円)を支払って買い取る義務が課されていて、浅野があと一試合出場すればその条件を満たすため、アーセナルに対して今季浅野を起用を控えたいと伝えたという。

 これに対し、より多く出場機会を与えられるだろうと考えていたアーセナルは浅野への処遇に怒りを示しているようだ。一部報道では、ハノーファーアーセナルと値下げ交渉を行っており、浅野を買い取る意思が全くないわけではないようだが、その交渉は難航しているという。

 ハノーファーは現在ブンデスリーガで最下位と苦しんでいて、残り7節を残して残留プレーオフ圏である16位シュツットガルトとの勝ち点差は「6」と厳しい状況に立たされている。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
98pt
リヴァプール
97pt
チェルシー
72pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
ドルトムント
76pt
ライプツィヒ
66pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
87pt
アトレティコ・マドリード
76pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
90pt
ナポリ
79pt
アタランタ
69pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング