2018.12.04

チェルシー、在籍7年目の“ゲームキャプテン”アスピリクエタと契約延長

セサル・アスピリクエタ
チェルシーとの契約を延長したアスピリクエタ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 チェルシーは4日、スペイン代表DFセサル・アスピリクエタとの契約を2022年まで延長したことを発表した。


 アスピリクエタは1989年8月生まれの現在29歳。オサスナの下部組織出身で、2007年にトップチームデビューを飾った。その後はマルセイユでプレーし、2012年にチェルシーへ加入。ここまで公式戦298試合出場を記録している。今シーズンのプレミアリーグではここまで全14試合に出場。今季はチームの主将である元イングランド代表DFガリー・ケーヒルの出場機会が限られていることから、“ゲームキャプテン”としてチームを引っ張っている。

 契約延長に際し、アスピリクエタはチェルシーのクラブ公式サイトで以下のようにコメントしている。

チェルシーとの契約を延長することができてとても嬉しい。ここにやってきた時から、このクラブでプレーする喜びと責任を感じてきた。ピッチに出る時はいつもベストを尽くしている。これからもクラブに貢献していきたい」

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
46pt
レスター
35pt
マンチェスター・C
32pt
欧州順位をもっと見る
ボルシアMG
31pt
ライプツィヒ
30pt
ドルトムント
26pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
レアル・マドリード
34pt
セビージャ
30pt
欧州順位をもっと見る
インテル
38pt
ユヴェントス
36pt
ラツィオ
33pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング