2016.06.23

ヴァーディがレスター残留…アーセナル移籍報道も4年間の契約延長を発表

ヴァーディ
レスターのプレミアリーグ制覇に大きく貢献したヴァーディ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 日本代表FW岡崎慎司が所属するレスターは、イングランド代表FWジェイミー・ヴァーディと契約延長で合意に至ったことを発表した。

 クラブ公式HPによると、レスターとヴァーディは4年間の契約延長に合意した。現在、ヴァーディはユーロ2016に参加しており、同大会に集中するため、コメントの発表は差し控えている。

 今シーズンのプレミアリーグでチームトップの24ゴールを挙げたヴァーディ。クラブを“奇跡”のプレミアリーグ初優勝に導き、プレミアリーグによる年間最優秀選手と、FWA(イングランドサッカーライター協会)による年間最優秀選手賞に選出され、個人2冠を達成した。

 しかし、5日付のイギリスメディア『BBC』は、同選手のアーセナル移籍がクラブ間合意に達していると報道。アーセナルが契約解除金2000万ポンド(約30億7000万円)を支払い、ヴァーディには現在の週給8万ポンド(約1230万円)を上回る額での契約を準備していると伝えられ、去就は不透明な状況となっていた。

 これに対しクラブは、ヴァーディの将来に関する憶測を終了させ、クラブとの長期的な契約を確証すると明言。アーセナルへの放出可能性が消滅したことを明かした。


欧州順位ランキング

チェルシー
78pt
トッテナム
74pt
リヴァプール
66pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
73pt
ライプツィヒ
63pt
ドルトムント
57pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
81pt
レアル・マドリード
81pt
アトレティコ・マドリード
71pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
84pt
ローマ
75pt
ナポリ
71pt
欧州順位をもっと見る