2016.03.04

マンUの18歳FWを招集か…イングランド代表監督「否定も肯定もしない」

ラッシュフォード
2試合連続2ゴールの鮮烈デビューを飾ったマンUのFWラッシュフォード [写真]=AMA/Getty Images
サッカー総合情報サイト

 イングランド代表を率いるロイ・ホジソン監督が、マンチェスター・Uで鮮烈デビューを飾ったU-18イングランド代表FWマーカス・ラッシュフォードをフル代表に招集する可能性を示唆した。イギリスメディア『BBC』が3日に報じた。

 アカデミーに所属する18歳のラッシュフォードは、2月25日に行われたヨーロッパリーグ決勝トーナメント1回戦セカンドレグのミッティラン(デンマーク)戦で、負傷したフランス代表FWアントニー・マルシャルに代わって急きょ先発出場。トップデビューを果たすと、いきなり2ゴールを挙げて1回戦逆転突破の立役者となった。さらに3日後のプレミアリーグ第27節アーセナル戦でもスタメン入りし、またも2ゴールを挙げて勝利に貢献。デビューから2試合で4ゴールと、鮮烈な活躍を見せていた。

 この活躍にホジソン監督も「ラッシュフォードは2年間見てきた。だから彼についてはよく知っている。彼も注目しているよ」とコメント。「招集については否定も肯定もしない。ただ、彼がいいプレーをしてくれることを願っている」と今後フル代表に招集する可能性を示唆した。

 さらに、「何より、彼が18歳として歩むべき道を進み、周囲の人たちは過度のプレッシャーを与えないでほしいね」と続けると、「3試合4ゴールは偉大な功績だ。もしその調子を続けることができたら、マンチェスター・Uとイングランド代表にとっても素晴らしいことだよ」と同選手に称賛の言葉を送った。

 ラッシュフォードは、2日に行われたリーグ第28節のワトフォード戦でもスタメンで出場。ゴールこそなかったものの、リーグ戦初のフル出場を果たし、1-0の勝利に貢献した。マンチェスター・Uは次節、6日にアウェーでウェスト・ブロムウィッチと対戦する。

欧州順位ランキング

マンチェスター・C
18pt
トッテナム
14pt
アーセナル
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
15pt
ドルトムント
12pt
ケルン
11pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
14pt
バルセロナ
13pt
アトレティコ・マドリード
12pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
15pt
ナポリ
14pt
インテル
11pt
欧州順位をもっと見る