2016.02.14

マンU、終盤の失点で19位サンダーランドに痛恨の敗戦…4位以内遠のく

ルーニー キャリック
失点に肩を落とすルーニー(左)とキャリック(右) [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 プレミアリーグ第26節が13日に行われ、サンダーランドとマンチェスター・Uが対戦した。

 降格圏の19位に沈むサンダーランドだが、前節はリヴァプール相手に終盤の2ゴールで引き分けに持ち込んでおり、勢いそのままにホームで勝ち点獲得を目指す。一方、チャンピオンズリーグ(CL)出場権が与えられる4位以内を目指す5位のマンチェスター・Uは、今節に首位レスター対3位アーセナル、2位トッテナム対4位マンチェスター・Cと、上位陣の直接対決が組まれており、差を縮める絶好のチャンスだ。

 先制したのはホームのサンダーランド。3分、エリア手前左でFKを得ると、キッカーのワビ・カズリが右足で低い弾道のクロスを供給。ジャーメイン・デフォーの股下を抜けたボールは誰にも触れずにゴール右に吸い込まれた。

 反撃に出るマンチェスター・Uが同点に追い付いたのは39分。エリア内ゴール正面からフアン・マタが左足でシュートを狙うと、GKが弾いたボールに反応したアントニー・マルシャルが角度のないところからループシュートを決めて試合を振り出しに戻す。

 後半も先にチャンスを作ったのはサンダーランド。54分、左サイドから攻撃を展開すると、グラウンダーのクロスにニアサイドでデフォーが左足で合わせたが、シュートはDFにブロックされ、枠の右に逸れた。さらに61分、スルーパスでエリア内右に抜け出したダメ・エンドイェが右足で狙ったが、このシュートはGKダビド・デ・ヘアが右足で防いだ。

 サンダーランドの攻撃が実ったのは82分。右CKにラミヌ・コネがヘディングで合わせると、GKデ・ヘアがこのシュートをキャッチしきれず、後方にこぼしたボールがそのままラインを割り、オウンゴールとなった。

 結局この得点が決勝ゴールとなり、試合は2-1で終了。サンダーランドが5試合ぶりの勝利を挙げ、マンチェスター・UはCL出場が遠のく痛恨の敗戦を喫している。

 サンダーランドは次節、27日に敵地でウェストハムと対戦。マンチェスター・Uは18日にヨーロッパリーグ(EL)決勝トーナメント1回戦ファーストレグでミッティラン、22日にFAカップ5回戦でシュルーズベリーとそれぞれ敵地で対戦。その後、25日にELセカンドレグのミッティラン戦、28日にリーグ戦第27節のアーセナル戦と、過密日程が続く。

【スコア】
サンダーランド 2-1 マンチェスター・U

【得点者】
1-0 3分 ワビ・カズリ(サンダーランド)
1-1 39分 アントニー・マルシャル(マンチェスター・U)
2-1 82分 OG(ダビド・デ・ヘア)(サンダーランド)

欧州順位ランキング

チェルシー
34pt
アーセナル
31pt
リヴァプール
30pt
欧州順位をもっと見る
ライプツィヒ
33pt
バイエルン
30pt
ヘルタ・ベルリン
27pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
34pt
バルセロナ
28pt
セビージャ
27pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
36pt
ローマ
32pt
ミラン
32pt
欧州順位をもっと見る