2016.02.12

サンダーランド、15歳少女との淫行の罪を認めたA・ジョンソンを解雇

A・ジョンソン
10日に出廷したA・ジョンソン [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 サンダーランドは11日、15歳少女との淫行容疑の罪を認めた元イングランド代表MFアダム・ジョンソンの契約を解除したと、クラブ公式HPで発表した。

 A・ジョンソンは昨年3月に16歳未満の少女と性的関係を持った容疑で逮捕。今月10日に行われた裁判で初出廷し、性的関係を持つことを目的に15歳の少女を誘い、性行為に及んだことを認めた。その他の2つの容疑については否認しているため、12日に再び裁判が開かれる。

 サンダーランドは裁判から一夜明けた11日に、「アダム・ジョンソンが罪を認めたことを踏まえ、クラブは本日、彼との契約を即時解除しました。クラブは今後これ以上のコメントを差し控えます」と声明を発表した。

 なお、イギリスメディア『スカイスポーツ』によると、同選手にスポーツウェアを提供していたアディダスも契約解除を発表。「アディダスは、フットボーラーのアダム・ジョンソンとの契約を即時解除したことを発表します」とのコメントを出している。

欧州順位ランキング

チェルシー
78pt
トッテナム
74pt
リヴァプール
66pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
73pt
ライプツィヒ
63pt
ドルトムント
57pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
81pt
レアル・マドリード
81pt
アトレティコ・マドリード
71pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
84pt
ローマ
75pt
ナポリ
71pt
欧州順位をもっと見る