2016.02.07

ジダン監督への憧れを明かすアザール…移籍は否定も「指導を受けてみたい」

アザール
ジダン監督への憧れを明かしたアザール [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 チェルシーに所属するベルギー代表MFエデン・アザールが、レアル・マドリードを率いるジネディーヌ・ジダン監督について語った。ベルギー紙『La Nouvelle Gazette』が6日に報じている。

 アザールは昨シーズン、プレミアリーグ年間最優秀選手賞、PFA(イングランドサッカー選手協会)年間最優秀選手賞、FWA(イングランドのサッカーライター協会)年間最優秀選手賞と、3つの個人賞を獲得した。しかし、今シーズンはプレミアリーグ第24節終了時点で無得点。不調に陥っている中、レアル・マドリード移籍の可能性が報じられている。

『La Nouvelle Gazette』はアザールへのインタビューで、レアル・マドリードとジダン監督からの関心について質問。アザールは「子どもの頃に憧れていた選手(ジダン監督)が自分について話をしてくれるのは、どんな時でも嬉しいものだ。でも、自分にはチェルシーとの契約が残っているし、ここで満足しているよ」と、移籍の可能性を否定しつつ、ジダン監督からの関心を喜んでいた。

 同紙はさらにジダン監督に関する話題を続け、「仮に1日だけでも指導を受けられるとしたら?」と質問すると、アザールは「もちろん、指導を受けてみたいよ。子どもの頃はテレビやインターネットで(ジダン監督のプレーを)ずっと見ていたんだ。でも、もう一度繰り返すけど、自分はチェルシーでとても良い時間を過ごしているし、(このコメントは)ニュースになるようなことではないよ」と、話していた。

欧州順位ランキング

アーセナル
34pt
チェルシー
34pt
リヴァプール
30pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
33pt
ライプツィヒ
33pt
ヘルタ・ベルリン
27pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
34pt
バルセロナ
31pt
セビージャ
27pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
36pt
ローマ
32pt
ミラン
32pt
欧州順位をもっと見る