2016.02.07

吉田、今季リーグ戦初ゴールが決勝点…サウサンプトンは5戦負けなし

during the Barclays Premier League match between Southampton and West Ham United at St Mary's Stadium on February 6, 2016 in Southampton, England.
今季リーグ戦初ゴールを挙げた吉田麻也(左手前) [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 プレミアリーグ第25節が6日に行われ、日本代表DF吉田麻也が所属するサウサンプトンとウェストハムが対戦した。

 サウサンプトンはリーグ戦ここ4試合負けなしで好調を維持。勝ち点34でリーグ7位につけている。対するウェストハムは現在リーグ6位で、前節はホームでアストン・ヴィラに2-0と完勝しており、連勝を目指す。吉田はリーグ戦9試合ぶりの先発出場となった。

 試合は開始早々の9分に動き出す。サウサンプトンは右サイドでパスを回し、ヴィクター・ワニアマがエリア内右に侵入すると、右足で中央にグラウンダーのパスを供給。中央に走り込んでいた吉田が右足で直接ゴールに流し込み、サウサンプトンが幸先良く先制に成功する。今シーズンのリーグ戦では初ゴールとなった。

 26分にもサウサンプトンがチャンスを作り出す。FKの流れからエリア内中央で混戦となり、こぼれ球にサディオ・マネが反応するが、GKアドリアンが体を張ってセーブ。クリアしたボールをヨルディ・クラシがエリア外中央から直接ミドルシュートを放つが、相手DFのブロックに遭い、追加点には至らない。このまま1-0で前半を折り返す。

 1点リードして後半を迎えたサウサンプトンだったが、54分に1人少ない状況となってしまう。中盤でボールを奪われたワニアマが、ディミトリ・パジェに対してスライディングタックル。ボールには触れず、パジェの足を引っ掛ける形となり、一発退場の判定を受けた。

 10人になったサウサンプトンは63分、GKフレイザー・フォスターのロングボールがこぼれた所をシェーン・ロングが拾い、エリア内左から左足でシュートを放つ。ボールは惜しくもゴール左上に外れてしまう。

 試合は1点を守り切ったサウサンプトンが1-0で勝利。この試合でフル出場を果たした吉田は、10月28日に行われたキャピタル・ワン・カップ4回戦アストン・ヴィラ戦以来、今シーズン公式戦2点目となった。

 次節、サウサンプトンはスウォンジーと、ウェストハムはノリッジとそれぞれ13日に敵地で対戦する。

【スコア】
サウサンプトン 1-0 ウェストハム

【得点者】
1-0 吉田麻也(サウサンプトン)

欧州順位ランキング

レスター
81pt
アーセナル
71pt
トットナム
70pt
欧州順位をもっと見る
Bミュンヘン
88pt
ドルトムント
78pt
レーバークーゼン
60pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
91pt
Rマドリード
90pt
Aマドリード
88pt
欧州順位をもっと見る
ユベントス
91pt
ナポリ
82pt
ローマ
80pt
欧州順位をもっと見る