2016.01.22

アーセナルGKチェフ、専用の新グローブを古巣チェルシーに誤送される

チェフ
今シーズンからアーセナルでプレーするGKチェフ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 アーセナルに所属するチェコ代表GKペトル・チェフの専用グローブが、かつての所属先であるチェルシーに間違って配送されてしまったようだ。イギリス紙『テレグラフ』が20日付で報じた。

 昨夏に11年間在籍したチェルシーを退団した33歳のGKチェフだが、今シーズンはアーセナルの守護神として、プレミアリーグ首位を走るチームを支える活躍を見せている。しかし、アディダス社の担当者は移籍したことを忘れてしまったのか、チェフの新しいキーパーグローブをうっかり古巣のチェルシーに配送してしまったようだ。

『テレグラフ』紙によると、グローブの誤配という珍事件について、チェルシーの関係者は「ペトル(・チェフ)のグローブがここに着いたとき、クラブでは笑いを誘う茶目っ気たっぷりの発言もあった。だが我々はなるべく急いでグローブを彼の元に届けるよう手配したよ」と語ったという。

 アーセナルは、24日に行われるプレミアリーグ第23節でチェルシーと対戦する。チェフは古巣対決である“ビッグロンドンダービー”を前に、古巣を経由したグローブを無事受け取ったようだ。

欧州順位ランキング

チェルシー
34pt
アーセナル
31pt
リヴァプール
30pt
欧州順位をもっと見る
ライプツィヒ
33pt
バイエルン
30pt
ヘルタ・ベルリン
27pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
34pt
バルセロナ
28pt
セビージャ
27pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
36pt
ローマ
32pt
ミラン
32pt
欧州順位をもっと見る