2016.01.15

マンU監督、会見で“デブ”と暴言…記者は「欠点認めない」と反論

ファン・ハール
マンUを率いるファン・ハール監督 [写真]=Man Utd via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 マンチェスター・Uを率いるルイ・ファン・ハール監督が記者へ向けて「そこのデブ」と発言したことが明らかになった。また、この発言を受けた記者がコメントを発表している。イギリス誌『Four Four Two』が14日に伝えた。

 12日に行われたプレミアリーグ第21節で、マンチェスター・Uはニューカッスルと3-3で引き分けた。試合後の会見に出席したファン・ハール監督は、チームに所属するイングランド代表FWウェイン・ルーニーが批判を受けていると指摘されると、「ルーニーについて他に話すようなことはない。君たちが彼を批判している。私はしていない」と語り、席を立った。

 会見場から去ろうとした際、取材に訪れていた記者から「あなたも批判したでしょう」と野次が飛んだため、同監督は「お前もだろ。そこのデブ」と言い残し、その場を後にした。

 この“口撃”を受けたとされるイギリス紙『サン』のニール・カスティス記者は、「その通りだルイ。私は太っている」と同紙にメッセージを掲載した。

「私は4カ月前に膝の手術を受けて、ランニングやジムへ行くのを止めている」と体型の理由を説明し、禁酒などでダイエットに挑戦することを明かすと、「少なくとも、私は自身の欠点を認めることができる。残念な人間にはできないだろう」と綴っている。

欧州順位ランキング

マンチェスター・C
18pt
トッテナム
14pt
アーセナル
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
15pt
ドルトムント
12pt
ケルン
11pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
14pt
バルセロナ
13pt
アトレティコ・マドリード
12pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
15pt
ナポリ
14pt
インテル
11pt
欧州順位をもっと見る