2016.01.06

グアルディオラ監督、退任決断の理由は「イングランドで働きたい」

グアルディオラ
今季限りでのバイエルン退団が決定しているグアルディオラ監督 [写真]=Bongarts/Getty Images
サッカー総合情報サイト

 今シーズン限りでの退任が決定しているバイエルンのジョゼップ・グアルディオラ監督が5日、来シーズンからプレミアリーグで指揮を執ると明言した。大手メディア『スカイスポーツ』が伝えている。

 昨年12月に今シーズン限りでクラブを去ると発表したグアルディオラ監督。新年1度目の会見で「まだ次のクラブは決めていない」と前置きしながらも、「新たな街で次の経験をしたいと思っている。イングランドで働きたいんだ。それが退任を決断した理由だよ」と、プレミアリーグ挑戦のために退任することを明かした。

「私が60歳や65歳だったらバイエルンに残ったけれど、それには若すぎる。新たな挑戦が必要だ。新しいクラブが決まったら発表するよ。現時点で言えることはない。まだ何も確定していないからね」

 なお、ドイツ誌『キッカー』は、同監督がマンチェスター・Cに就任すると予測している。

欧州順位ランキング

マンチェスターC
6pt
マンチェスターU
6pt
ハル
6pt
欧州順位をもっと見る
Bミュンヘン
3pt
ケルン
0pt
ホッフェンハイム
0pt
欧州順位をもっと見る
デポルティボ
4pt
バルセロナ
3pt
Rマドリード
3pt
欧州順位をもっと見る
ローマ
3pt
ジェノア
3pt
キエボ
3pt
欧州順位をもっと見る