2015.12.01

冷遇続くV・バルデス、ディナーに招待されず…妻がマンUを批判

V・バルデス
マンチェスター・Uに所属するV・バルデス(写真は5月のもの) [写真]=Arsenal FC via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 マンチェスター・Uに所属する元スペイン代表GKビクトル・バルデスの妻、ヨランダ・カルドナさんがSNSで同クラブを批判した。11月30日付のイギリス紙『デイリーメール』が報じている。

 同28日にユニセフがディナーを主催し、マンチェスター・Uの選手全員が参加したのだが、V・バルデスだけは招待されなかったという。これをうけカルドナさんは自身のインスタグラムを更新。選手たちがディナーを楽しんでいる写真を投稿し、「マンチェスター・Uは私の夫をイベントに招待しなかった。マンチェスター・Uのようなビッグクラブでこんなことが起こるなんて思ってもみなかったわ」とクラブを非難した。

 今年1月にマンチェスター・Uへ加入したV・バルデスは、ルイ・ファン・ハール監督の確執が伝えられ、トップチームでの練習禁止や、ドレッシングルームへの入室を禁止されるなど、クラブからの冷遇が続いている。

欧州順位ランキング

チェルシー
34pt
アーセナル
31pt
リヴァプール
30pt
欧州順位をもっと見る
ライプツィヒ
33pt
バイエルン
30pt
ヘルタ・ベルリン
27pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
34pt
バルセロナ
28pt
セビージャ
27pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
36pt
ローマ
32pt
ミラン
32pt
欧州順位をもっと見る