2015.11.26

フェライニ、6分で2度のスピード違反で運転禁止に…謎の検挙逃れも発覚

during the UEFA Champions League Group B match between Manchester United FC and PSV Eindhoven at Old Trafford on November 25, 2015 in Manchester, United Kingdom.
マンチェスター・UのMFフェライニ [写真]=Getty Images
全てのフットボールラバーに捧ぐWebマガジン

 マンチェスター・Uに所属するベルギー代表MFマルアン・フェライニが9カ月の運転禁止命令を受けたことが明らかになった。25日付のイギリス紙『マンチェスター・イブニング・ニュース』が伝えている。

 同紙によると、事件が発生したのは5月7日。フェライニは午後4時46分に時速制限40マイルのクロス・ストリートを81マイルで走行し、スピード違反によって検挙されたという。

 そして、その直後の午後4時52分にも30マイル制限のチェスター・ロードを59マイルで走行したところを発見され、再びスピード違反で検挙された。

 同選手はそれ以前の段階で15ポイントの減点を受けていたことが明らかになっているが、運転禁止処分が科せられていなかったという。通常は12ポイントで運転が禁止されるはずであるが、フェライニにはそのルールが適用されておらず、その理由はわかっていない。

 この事件に関する裁判は25日の午後にマンチェスター治安判事裁判所で行われ、フェライニには9カ月の運転禁止命令に加え、1188ポンド(約22万円)の罰金、170ポンド(約3万円)の訴訟費用、150ポンド(約3万円)の判事手数料、追加料金120ポンド(約2万円)の支払いが命じられた。

 なお、フェライニは週給8万ポンド(約1500万円)を稼いでいるため、支払い額の合計1628ポンド(約30万円)は約3時間分の給料でしかない。

(記事提供:Qoly)

欧州順位ランキング

レスター
81pt
アーセナル
71pt
トットナム
70pt
欧州順位をもっと見る
Bミュンヘン
88pt
ドルトムント
78pt
レーバークーゼン
60pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
91pt
Rマドリード
90pt
Aマドリード
88pt
欧州順位をもっと見る
ユベントス
91pt
ナポリ
82pt
ローマ
80pt
欧州順位をもっと見る