2015.11.08

D・コスタがまたも問題行動…相手DFを「おまえは臭う」と挑発か

D・コスタ
チェルシーのD・コスタ(左)とストークのショウクロス(右) [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 チェルシーは7日に行われたプレミアリーグ第7節でストークに0-1で敗れ、今シーズン7敗目を喫した。チームとともに不調が続くスペイン代表FWジエゴ・コスタが、この試合で相手DFを挑発する態度をとっていたようだ。同日、スペイン紙『スポルト』が伝えている。

 問題となっているのは0-0で迎えた後半開始直後。ストークの元イングランド代表DFライアン・ショウクロスのもとへと歩み寄ったD・コスタは、相手を指差した後で自身の脇の匂いを嗅ぐ仕草を見せると、指で鼻をつまんだり、臭いを払うようなジェスチャーで挑発した。D・コスタはこの時なにか言葉を口にしており、イギリス紙『デイリーメール』は、「お前は悪臭を放っている」と、ショウクロスに対して暴言を吐いたと報じている。なお、ショウクロスはこの挑発にはのらず、無視することを選んだ。

 また、『デイリーメール』によると、その後1点を奪われて迎えた73分、D・コスタはピッチの外に出たボールを拾いに行った際に警備員の足を踏みつけたという。警備員は試合後、主審に報告したようだが、同紙は両クラブが友好的にこの問題を解決したことで処分が与えられることはないと伝えている。

 同選手は今シーズン、第6節のアーセナル戦でフランス代表DFローラン・コシェルニーの顔を手ではたき出場停止処分を科された。さらに、第11節のリヴァプール戦でも、処分こそ免れたものの、スロヴァキア代表DFマルティン・シュクルテルの腹部に蹴りを入れているような映像が残っており、問題視されていた。

欧州順位ランキング

マンチェスターC
9pt
チェルシー
9pt
マンチェスターU
9pt
欧州順位をもっと見る
Bミュンヘン
3pt
ウォルフスブルク
3pt
ケルン
3pt
欧州順位をもっと見る
ラスパルマス
6pt
バルセロナ
6pt
Rマドリード
6pt
欧州順位をもっと見る
ジェノア
6pt
ユベントス
6pt
サンプドリア
6pt
欧州順位をもっと見る