2015.10.19

英4部で試合中に珍事…スタンドにいたファンが急遽第4審判を務める

第4審判が選手交代の際などに掲げるボード [写真]=Getty Images
全てのフットボールラバーに捧ぐWebマガジン

 フットボールリーグ2(イングランド4部)で思わぬ珍事があったようだ。 

 ニューポート・カウンティ対ポーツマス戦で、スタンドにいたファンが急遽第4審判を務めることになったという。

 イギリスメディア『スカイスポーツ』によれば、当初主審を務めていたジェームズ・アドコックさんが前半終了5分前に負傷。第4審判だったウェイン・バラットさんと交代になったそう。

 そして、その代役として第4審判を務められる資格のある人間はいないかというアナウンスを、ハーフタイム中にスタジアムで行った。その結果、スタンドから名乗り出たというマイク・ハードルさんが、後半から急遽第4審判を務めることに。

 イングランドでは以前にも6部リーグで副審が負傷してしまった際、ラジオ番組のリポーターが急遽代役を務めるという珍事があった。どちらのケースも、その場に審判資格を持つ人間がいるというのが、なんともイングランドらしい話である。

 なお、今回の試合はロドニー・パレード(ニューポート・カウンティの本拠地)で行われており、ハードルさんはニューポート側のファンだったと思われるが、試合はポーツマスが1-0で勝利している。

(記事提供:Qoly)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
34pt
マンチェスター・U
26pt
チェルシー
25pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
29pt
シャルケ
23pt
ライプツィヒ
23pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
バレンシア
30pt
レアル・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
35pt
インテル
33pt
ユヴェントス
31pt
欧州順位をもっと見る