FOLLOW US

ヘンダーソンがリヴァプールの主将に就任…ジェラードの後任は「名誉」

新キャプテンに任命されたヘンダーソン [写真]=Liverpool FC via Getty Images

 リヴァプールの新キャプテンにイングランド代表MFジョーダン・ヘンダーソンが任命された。10日、クラブ公式HPが発表している。

 2003-04シーズン途中から約11年間、リヴァプールのキャプテンを務めてきた元イングランド代表MFスティーヴン・ジェラードが、MLS(メジャーリーグ・サッカー)のロサンゼルス・ギャラクシーへ移籍した。後任には昨シーズンから副主将を務め、ジェラード不在時にはゲームキャプテンも務めていたヘンダーソンが任命された。

 キャプテン就任に際しヘンダーソンは「本当に嬉しいし、とても誇りに思うよ。すごく光栄に思うし、このクラブのキャプテンに名を連ねるということは、本当に名誉なことだ。僕はスティーヴィー(ジェラード)から多くを学んだ。常にベストを尽くすよ」と喜びのコメントを残している。

 現在25歳のヘンダーソンはサンダーランドの下部組織出身で、2008年にトップチームデビューを果たした。同シーズンの後半戦はコヴェントリーへのレンタル移籍で経験を積み、2009-10シーズンからレギュラーに定着すると、2011年にリヴァプールへ入団していた。また2010年にはイングランド代表にも選出され、フランス代表戦でデビューを果たしている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA