2015.05.27

今季プレミアでアシスト王のセスク、パス成功本数も断トツでトップに

セスク
今シーズン最もパスを成功させたチェルシーMFセスク [写真]=Getty Images

 チェルシーに所属するスペイン代表MFセスク・ファブレガスが、今シーズンのプレミアリーグで最多パス成功本数を記録していたことが明らかとなった。同リーグ公式ツイッターが26日に発表している。

 プレミアリーグの公式データによると、セスクはシーズンを通して2336本のパスを成功させており、2位のマンチェスター・Cに所属するコートジボワール代表MFヤヤ・トゥーレに約200本差をつけてトップに輝いた。

 昨年夏にバルセロナからチェルシーに加入したセスクは、今シーズンのリーグ戦で最多の18アシストを記録し、クラブの5年ぶりの優勝に貢献している。

 その他、セルビア代表MFネマニャ・マティッチ、ベルギー代表MFエデン・アザールもトップ5入り。チェルシーから3選手がランクインしている。

■2014-15シーズンのプレミアリーグでのパス成功本数トップ5

2336本 セスク・ファブレガス(チェルシー)
2144本 ヤヤ・トゥーレ(マンチェスター・C)
2109本 サンティ・カソルラ(アーセナル)
1986本 ネマニャ・マティッチ(チェルシー)
1927本 エデン・アザール(チェルシー)

欧州リーグ順位表

リヴァプール
60pt
マンチェスター・C
56pt
トッテナム
51pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
45pt
バイエルン
39pt
ボルシアMG
36pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
46pt
アトレティコ・マドリード
41pt
レアル・マドリード
36pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
56pt
ナポリ
47pt
インテル
40pt
欧州順位をもっと見る