2015.05.09

「最も危険なライバル」…モウリーニョ監督が珍しくメッシを称賛

モウリーニョ
チェルシーを率いるモウリーニョ監督 [写真]=Getty Images

 チェルシーを率いるジョゼ・モウリーニョ監督が、バルセロナ所属のアルゼンチン代表FWリオネル・メッシを称え、驚かせている。スペイン紙『ムンド・デポルティーボ』が伝えた。

 チェルシーは、10日に行われるプレミアリーグ第36節でリヴァプールをホームに迎えて対戦する。モウリーニョ監督は同試合に向けた会見で、6日に行われたチャンピオンズリーグ決勝トーナメント準決勝ファーストレグのバイエルン戦で、2得点を決めたメッシについてコメントした。

「メッシは唯一だ。いつも違いを生み出す。彼といっしょならば、どんな偉大なチームもチャンピオンズリーグに勝つことができる」

 かつてレアル・マドリードの指揮官として、バルセロナ、そしてメッシと対戦し、敵対していたモウリーニョ監督。時が経ったとはいえ、最大のライバルを同監督が称えるとは、誰も想像していないことだった。

「メッシは私が相手にした最も危険なライバルだった。彼と対峙する度に、何時間も何時間もどうコレクティブに彼を封じるかを考えていた。もう彼をマンマークすることは不可能だったんだ」

 モウリーニョ監督はレアル・マドリードの退団時にポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドとの不仲がささやかれていた。その影響もあり、今シーズンのプレミアリーグを制した同監督は、メッシを称えたのかもしれない。

欧州順位ランキング

アーセナル
34pt
チェルシー
34pt
リヴァプール
30pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
33pt
ライプツィヒ
33pt
ヘルタ・ベルリン
27pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
34pt
バルセロナ
31pt
セビージャ
27pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
36pt
ローマ
32pt
ミラン
32pt
欧州順位をもっと見る