2015.01.08

アジア杯&アフリカ選手権が開幕へ…プレミアリーグの離脱選手まとめ

Swansea City v Southampton - Premier League
コートジボワール代表FWボニー(左)と日本代表DF吉田(右) [写真]=Getty Images

 アジアカップ開催が9日に迫る中、アフリカ・ネーションズカップも17日から開催。大会に向けてアフリカとアジア出身の選手たちが代表チームに合流するためクラブチームを離脱する。イギリス紙『エクスプレス』は7日に、プレミアリーグでのチーム離脱選手をまとめて発表した。

 サウサンプトンからは、日本代表DF吉田麻也とザンビア代表FWエマヌエル・マユカが大会参加のため離脱。セネガル代表FWサディオ・マネも代表メンバーに選出されていたが、負傷のため参加辞退となった。

 また、ウェストハムに所属するアレクサンドル・ソングは、6日にカメルーン代表引退を発表。さらに同クラブのセネガル代表FWディアフラ・サコが負傷で不参加となったが、同じくセネガル代表のMFシェイフ・クヤテは大会に参加する。

 マンチェスター・Cからは中盤の核であるコートジボワール代表MFヤヤ・トゥーレが離脱。また、同選手の兄であるリヴァプールのMFコロ・トゥーレもコートジボワール代表に選出され離脱が決まっている。トッテナムからはアルジェリア代表MFナビル・ベンタレブが大会参加でチームを離脱。なお、7日の時点で、チェルシー、マンチェスター・U、アーセナル、サンダーランド、ハル・シティ、QPR(クイーンズ・パーク・レンジャーズ)からの離脱者はいない。
 
■7日付けの『エクスプレス』紙によるプレミアリーグの離脱選手リスト

▼マンチェスター・C
ヤヤ・トゥーレ(コートジボワール代表)

▼リヴァプール
コロ・トゥーレ(コートジボワール代表)

▼エヴァートン
クリスティアン・アツ(ガーナ代表)

▼トッテナム
ナビル・ベンタレブ(アルジェリア代表)

▼サウサンプトン
エマヌエル・マユカ(ザンビア代表)
吉田麻也(日本代表)

▼ストーク
マメ・ビラム・ディウフ(セネガル代表)

▼ニューカッスル
シェイク・ティオテ(コートジボワール代表)
パピス・シセ(セネガル代表)

▼クリスタル・パレス
ヤニック・ボラシエ(DRコンゴ代表)
ミル・ジェディナク(オーストラリア代表)

▼スウォンジー
ウィルフリード・ボニー(コートジボワール代表)
キ・ソンヨン(韓国代表)

▼ウェストハム
シェイフ・クヤテ(セネガル代表)

▼アストン・ヴィラ
クリス・ハード(オーストラリア代表)

▼ウェスト・ブロムウィッチ(WBA)
ユースフ・ムルンブ(DRコンゴ代表)
ジェイソン・デヴィッドソン(オーストラリア代表)

▼レスター・シティ
リヤド・マーレズ(アルジェリア代表)
ジェフ・シュルップ(ガーナ代表)

欧州順位ランキング

チェルシー
9pt
マンチェスターU
9pt
エバートン
7pt
欧州順位をもっと見る
Bミュンヘン
3pt
ウォルフスブルク
3pt
ケルン
3pt
欧州順位をもっと見る
Rマドリード
6pt
デポルティボ
4pt
レガネス
4pt
欧州順位をもっと見る
ユベントス
6pt
ナポリ
4pt
ローマ
3pt
欧州順位をもっと見る