2014.09.15

C・ロナウドがレアル退団希望か…マンU復帰合意と英メディア報道

クリスティアーノ・ロナウド
レアル退団の可能性を報じられたC・ロナウド [写真]=Getty Images

 ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが、来夏にレアル・マドリードを退団する可能性があるようだ。イギリス複数メディアが13日に報じた。

 イギリス紙『エクスプレス』は13日、今夏にアルゼンチン代表MFアンヘル・ディ・マリアや元スペイン代表MFシャビ・アロンソを放出したクラブの経営方針に対して不信感を表明してきたクリスティアーノ・ロナウドが、来夏の移籍市場でレアル・マドリードを退団することを固く決心していると報道。同選手のマドリードでの時間が終わりに向かっていることは間違いないと伝えている。クリスティアーノ・ロナウド自身は、古巣マンチェスター・Uへの移籍を望んでいるが、マンチェスター・CやパリSGも移籍先の候補であると伝えられている。移籍金は、6000万ポンド(約105億円)程度になるとのことだ。

 また、イギリスメディア『Caught Offside』は同日、マンチェスター・Uがクリスティアーノ・ロナウドと個人の契約面に関して合意に達したと伝えた。マンチェスター・Uが同選手の代理人を務めるジョルジュ・メンデス氏と会談を行い、合意に至ったと報じている。レアル・マドリードのフロレンティーノ・ペレス会長も、来年に30歳となるクリスティアーノ・ロナウドに関して、選手本人が移籍を求めれば、移籍金次第でオファーを受け入れる準備があると同メディアは推測している。

 2003年にスポルティング・リスボンからマンチェスター・Uに加入したクリスティアーノ・ロナウドは、以降の6シーズンで数々のタイトル獲得に貢献した。2009年夏には、当時の歴代最高記録となる推定移籍金8000万ポンドでレアル・マドリードに加入。通算252試合に出場して256得点を記録している。

(記事/超ワールドサッカー)

欧州順位ランキング

チェルシー
34pt
アーセナル
31pt
リヴァプール
30pt
欧州順位をもっと見る
ライプツィヒ
33pt
バイエルン
30pt
ヘルタ・ベルリン
27pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
34pt
バルセロナ
28pt
セビージャ
27pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
36pt
ローマ
32pt
ミラン
32pt
欧州順位をもっと見る