2014.09.12

ボスニア新主将のジェコ、ユーロ本戦出場へ意欲「未来に繋がる」

ジェコ
ボスニア・ヘルツェゴビナ代表でプレーするジェコ [写真]=FIFA via Getty Images

 マンチェスター・Cに所属するボスニア・ヘルツェゴビナ代表FWエディン・ジェコが、同国代表のユーロ2016出場に向けて意欲を示した。クラブの公式HPがコメントを伝えている。

 ボスニア・ヘルツェゴビナ代表は、ブラジル大会でワールドカップ初出場。グループステージ第3節のイラン戦で大会初勝利を挙げた。1得点を記録したジェコは、大会終了後にキャプテンの座を引き継いだ。

 ジェコは、「キャプテンになるのは、選手としての夢だった」と、コメントしたうえで、「前のキャプテンだったエミル・スパヒッチのようになれるよう、全力を尽くすよ。キャプテンを務めることで、大きな責任感を持って行動しなければならない。運ではなく実力でキャプテンになったことを証明したいんだ」と、抱負を語った。

 ボスニア・ヘルツェゴビナはユーロ予選で、ベルギーやウェールズらが同居するグループBに属している。ジェコは、「僕たちはベルギーとともに(本)大会出場に最も近いチームだと言われているけど、イスラエルを甘く見てはいけない。彼らはホームではとても強いからね。それにウェールズも、(ギャレス)ベイルや(アーロン)ラムジーがいるチームだ」と、戦いを展望した。

 そして、「僕たちはワールドカップに出場して、国際大会に出場することがどれほど重要なのかを知った。それが未来に繋がっていくこともね」と、ユーロ2016出場に向けて意欲を示した。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
リヴァプール
65pt
トッテナム
60pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
51pt
バイエルン
48pt
ボルシアMG
43pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
54pt
アトレティコ・マドリード
47pt
レアル・マドリード
45pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
66pt
ナポリ
53pt
インテル
46pt
欧州順位をもっと見る