2016.02.20

EL急遽欠場のマンU守護神は軽傷か…検査は無傷確認するためと報道

デ・ヘア
軽傷と報じられたデ・ヘア [写真]=Man Utd via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 19日付のイギリス紙『デイリー・メール』は、マンチェスター・Uに所属するスペイン代表GKダビド・デ・ヘアのケガが軽傷であると報じている。

 チームの正守護神を務めるデ・ヘアは、18日に行われたヨーロッパリーグ決勝トーナメント1回戦ファーストレグのミッティラン戦でも先発メンバーに名を連ねていたが、アップ中にひざを負傷。急遽メンバーを外れ、試合にはアルゼンチン代表GKセルヒオ・ロメロが出場した。

 同紙によると、マンチェスター・Uの医療スタッフは試合後の夜に診察をし、重傷ではないことを確信した模様。19日に予定されているスキャンは損傷がないことを確認するためと認識しているという。なお、ミッティラン戦はデ・ヘアの代役を務めたロメロが好セーブを連発したものの、チームは1-2の逆転負けを喫している。

欧州順位ランキング

チェルシー
34pt
アーセナル
31pt
リヴァプール
30pt
欧州順位をもっと見る
ライプツィヒ
33pt
バイエルン
30pt
ヘルタ・ベルリン
27pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
34pt
バルセロナ
28pt
セビージャ
27pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
36pt
ローマ
32pt
ミラン
32pt
欧州順位をもっと見る