FOLLOW US

ロリス、チームの大敗に危機感「これ以上ポイントを失うことはできない」

まさかの結果に肩を落とすロリス

 トッテナムに所属するフランス代表GKウーゴ・ロリスが、10月1日に行われたチャンピオンズリーグ・グループステージ第2節のバイエルン戦を振り返ってコメントを残している。イギリスメディア『スカイ』が伝えている。

「私たちはあまりにも簡単にあきらめてしまった。スコアがさらに悪くなったことが主な理由だが、ファンに対しては本当に申し訳なく思っている。この結果は多くの影響を与えるが、切り替えていかなければならない。レッド・スター戦とその次の試合の2試合はさらに重要になる。私たちはもうこれ以上ポイントを失うことはできない」と結果について振り返っている。

 トッテナムは今シーズン苦しいスタートを切っており、まだ連勝がない。5日に行われるリーグ戦のブライトンとの試合では、何か変更する必要があるとロリスは主張している。「過去数年間積み上げているチームの強みであった、『一貫性のあるチーム』にするための解決策を見つける必要がある。まず、次のリーグ戦で修正できたことを示すことが重要だ。次の試合は私たちにとってさらに重要な試合になる」と述べている。

チャンピオンズリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA