2019.04.18

アヤックスがユーヴェも破る快進撃…トッテナムは激戦制し初ベスト4/CL準々決勝

CLベスト4が出揃った [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 チャンピオンズリーグ(CL)準々決勝セカンドレグが16〜17日にかけて各地で行われた。



 アヤックスは16日に敵地でユヴェントスと対戦し、19歳の主将DFマタイス・デ・リフトが逆転ゴールを決めて2-1で勝利。2試合合計3-2とし、3連覇王者レアル・マドリードに続き、“CL男”のクリスティアーノ・ロナウド擁するイタリア王者も撃破し、22年ぶりとなるベスト4入りの快進撃を続けている。

 バルセロナは16日にマンチェスター・Uをホームに迎えて、エースのリオネル・メッシが2ゴールを決めるなど、3-0の快勝を収めた。2試合合計4-0で、4年ぶりの準決勝に駒を進めた。

 トッテナムは17日に敵地でマンチェスター・Cと対戦。ソン・フンミンラヒーム・スターリングがそれぞれ2得点を挙げるなど、壮絶な打ち合いの結果、3-4で敗れたが、2試合合計4-4のアウェイゴール差でクラブ史上初のCLベスト4入りを果たした。

 リヴァプールは17日にアウェイでポルトと対戦し、サディオ・マネモハメド・サラーロベルト・フィルミーノが揃い踏みで4-1で勝利。2試合合計6-1で2年連続の準決勝進出を決めた。

 準決勝では、トッテナムアヤックスバルセロナリヴァプールがそれぞれ対戦。ファーストレグは4月30日と5月1日に行われる。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
98pt
リヴァプール
97pt
チェルシー
72pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
ドルトムント
76pt
ライプツィヒ
66pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
87pt
アトレティコ・マドリード
76pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
90pt
ナポリ
79pt
アタランタ
66pt
欧州順位をもっと見る