EURO2016特集|UEFA欧州選手権
2016.03.15

マンC、クラブ史上初のCLベスト8へ…指揮官はY・トゥーレ復帰を明言

KIEV, UKRAINE - FEBRUARY 24 : Yaya Toure (2nd L), Fernandinho (2nd R) and Gael Clichy (R) celebrate the final goal of Manchester City during the UEFA Champions League Round of 16 soccer match between Dynamo Kyiv and Manchester City at NSC Olimpiyskiy on February 24, 2016 in Kiev, Ukraine. (Photo by Alexey Furman/Anadolu Agency/Getty Images)
ディナモ・キエフとのファーストレグで得点を挙げたY・トゥーレ(42番) [写真]=Anadolu Agency/Getty Images
サッカー総合情報サイト

 15日に行われるチャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦セカンドレグでマンチェスター・Cはディナモ・キエフと対戦。マンチェスター・Cを率いるマヌエル・ペジェグリーニ監督が前日の記者会見に臨み、同クラブ公式サイトがコメントを伝えている。

 敵地で行われたファーストレグで3-1と勝利を収め、クラブ史上初のベスト8進出に王手をかけているマンチェスター・C。しかしながら、ペジェグリーニ監督は「我々が明日すべきことを昨日と今日で話し合った。キエフでの得点差を考えてプレーはしない。0-0のつもりでいるし、明日は勝ちに行くよ」と、セカンドレグも勝ちに行くと強調した。

 さらに、「最も重要なことは、我々はまだ準々決勝進出の権利がないことを理解することだ。こういった試合の戦い方をわかっている偉大なチームと対戦する。突破が決定してから次のラウンドのことは考えるよ」と、慎重な構えを見せた。

 一方で、負傷で離脱している選手たちについても言及。「ヤヤ(トゥーレ)は明日プレーできるだろう、問題ない。(サミル)ナスリ、(ファビアン)デルフ、(ケヴィン)デ・ブライネはインターナショナルブレイクで親善試合に出場できると期待している」と、コートジボワール代表MFヤヤ・トゥーレの復帰を明言した。

 また、UEFA(欧州サッカー連盟)が同試合の予想先発メンバーを公式サイト『UEFA.com』に掲載。マンチェスター・Cのフォーメーションは「4-2-3-1」で、アルゼンチン代表FWセルヒオ・アグエロやスペイン代表MFダビド・シルバらがスタメンに名を連ねている。ペジェグリーニ監督が復帰を明かしたY・トゥーレもブラジル代表MFフェルナンジーニョとの2ボランチで予想先発メンバーに入っている。

■『UEFA.com』によるマンチェスター・Cの予想先発メンバー

▼GK
ジョー・ハート

▼DF
バカリ・サニャ
ヴァンサン・コンパニ
ニコラス・オタメンディ
ガエル・クリシー

▼MF
フェルナンジーニョ
ヤヤ・トゥーレ
ヘスス・ナバス
ダビド・シルバ
ラヒーム・スターリング

▼FW
セルヒオ・アグエロ

欧州順位ランキング

レスター
81pt
アーセナル
71pt
トットナム
70pt
欧州順位をもっと見る
Bミュンヘン
88pt
ドルトムント
78pt
レーバークーゼン
60pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
91pt
Rマドリード
90pt
Aマドリード
88pt
欧州順位をもっと見る
ユベントス
91pt
ナポリ
82pt
ローマ
80pt
欧州順位をもっと見る