2016.02.23

イニエスタ、移籍後初対戦のサンチェスを警戒「彼のプレーは予測不能」

バルセロナで一緒にプレーしていたイニエスタ(左)とサンチェス(右)(写真は2011年) [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 23日にチャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦ファーストレグが行われ、バルセロナはアーセナルと対戦する。バルセロナに所属するスペイン代表MFアンドレス・イニエスタが、2014年の夏までチームメイトだったアーセナルに所属するチリ代表FWアレクシス・サンチェスについて言及した。22日付のイギリス紙『デイリーメール』が伝えている。

 サンチェスは2011年にウディネーゼからバルセロナに加入。3年間在籍し、リーガ・エスパニョーラで88試合出場39得点をマークした。チリ代表でも主力として活躍し、昨年は母国開催のコパ・アメリカ優勝にも貢献している。

 イニエスタは、3年間ともにプレーしたサンチェスについて「アレクシスはとても危険な選手で、彼のプレーは予測不能だ。だから僕たちはプレーしにくくさせる必要があるし、彼の強さを最小限にするように努力しなければならないね」と、対戦相手として警戒した。

 また、アーセナルに関しては「アーセナルはボールを持つプレースタイルで、コーチが求めていることも僕たちと似ていると思う。非常に危険な相手だね」と、プレースタイルが似たチーム同士の対戦となると分析した。

欧州リーグ順位表

チェルシー
93pt
トッテナム
86pt
マンチェスター・C
78pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
82pt
ライプツィヒ
67pt
ドルトムント
64pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
93pt
バルセロナ
90pt
アトレティコ・マドリード
78pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
91pt
ローマ
87pt
ナポリ
86pt
欧州順位をもっと見る