2015.06.07

ネイマールが史上8人目の選手に…欧州と南米でクラブ王者に輝く

ネイマール
CL制覇を果たしたネイマール [写真]=Getty Images

 6日に行われたチャンピオンズリーグ決勝でバルセロナがユヴェントスを3-1で下し優勝を果たした。

 バルセロナに所属するブラジル代表FWネイマールはチャンピオンズリーグを制覇したことで、欧州と南米でクラブ王者のタイトルを獲得した史上8人目の選手となった。スペイン紙『ムンド・デポルティーボ』が伝えている。

 後半ロスタイム、ラストプレーでダメ押しとなる3点目を決めたネイマール。ブラジル代表のアタッカーはサントス在籍時に南米クラブ王者を決めるリベルタドーレス杯を制覇。そしてバルセロナで欧州王者に輝いたことで、南米と欧州でクラブ王者となった。その偉業は元ブラジル代表FWロナウジーニョ、同GKジーダ、同DFカフー、同DFロッキ・ジュニオール、元アルゼンチン代表DFワルテル・サムエル、同DFフアン・パブロ・ソリン、そしてユヴェントス所属のアルゼンチン代表FWカルロス・テベスに続いて史上8人目となる。

 ネイマールは今シーズン、チャンスメーカーとしてではなく、その得点能力を開花させている。チャンピオンズリーグでは全試合にスタメン出場し、10ゴールを記録。さらにリーガ・エスパニョーラでは33試合で22得点、コパ・デル・レイでは5試合で6ゴールを決めていた。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
60pt
マンチェスター・C
56pt
トッテナム
51pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
45pt
バイエルン
39pt
ボルシアMG
36pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
46pt
アトレティコ・マドリード
41pt
レアル・マドリード
36pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
56pt
ナポリ
47pt
インテル
40pt
欧州順位をもっと見る