2014.09.17

C・ロナウド、CL通算68得点…メッシを抜いて単独2位に浮上

C・ロナウド
バーゼル戦に出場したC・ロナウド [写真]=Real Madrid via Getty Images

 レアル・マドリード所属のポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが、16日に行われたチャンピオズリーグ・グループステージ第1節のバーゼル戦で、同大会通算68点目となるゴールを記録した。スペイン紙『マルカ』が伝えている。

 バーゼル戦でレアル・マドリードの3点目を決めたクリスティアーノ・ロナウドは、バルセロナに所属するアルゼンチン代表FWリオネル・メッシの67得点を1点リードし、チャンピオンズリーグ歴代通算得点ランキングで単独2位となった。

 ランキング1位はクリスティアーノ・ロナウドの前にレアル・マドリードの7番を背負っていた元スペイン代表FWのラウール・ゴンサレスが持つ71得点。しかし、クリスティアーノ・ロナウドがレアル・マドリードの先輩フォワードの記録を今シーズン更新することは確実視されている。また、メッシもラウールの記録を抜くことになるだろう。近年のバロンドール同様、クリスティアーノ・ロナウドとメッシはチャンピオンズリーグの歴代得点数も争うことになりそうだ。

欧州順位ランキング

チェルシー
55pt
アーセナル
47pt
トッテナム
46pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
42pt
ライプツィヒ
39pt
ホッフェンハイム
31pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
43pt
セビージャ
42pt
バルセロナ
41pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
48pt
ローマ
47pt
ナポリ
44pt
欧州順位をもっと見る