2014.04.30

レアルMFシャビ・アロンソ、累積警告によりCL決勝は出場停止

シャビ・アロンソ
バイエルン戦に出場したシャビ・アロンソ(右) [写真]=Getty Images

 レアル・マドリード所属のスペイン代表MFシャビ・アロンソが、累積警告によりチャンピオンズリーグ決勝を欠場することとなった。

 29日にチャンピオンズリーグ準決勝セカンドレグが行われ、バイエルンと対戦したレアル・マドリードは4-0で勝利。2戦合計5-0で決勝進出を決めている。

 しかし、同試合に先発出場したシャビ・アロンソは38分にイエローカードを受けてしまい、ポルトガルのエスタジオ・ド・SLベンフィカで行われる5月24日の決勝戦は、累積警告のため出場停止となった。

 シャビ・アロンソの欠場について、レアル・マドリードを率いるカルロ・アンチェロッティ監督は「残念だ。気の毒だと感じている」と『UEFA.com』でコメントした。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
リヴァプール
65pt
トッテナム
60pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
50pt
バイエルン
48pt
ボルシアMG
42pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
51pt
レアル・マドリード
45pt
アトレティコ・マドリード
44pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
66pt
ナポリ
52pt
インテル
43pt
欧州順位をもっと見る