2015.04.01

JFAが日本代表のスポンサー企業を発表…キリンやアディダスなど

日本代表
JALチャレンジカップのウズベキスタン戦に臨んだ日本代表 [写真]=Getty Images

 日本サッカー協会(JFA)は1日、日本代表のスポンサーシップ契約を結んだ企業を発表した。

 今回発表されたのは「オフィシャルパートナー」、「オフィシャルサプライヤー」、「サポーティングカンパニー」、「アパレルプロバイダー」、「プロバイダー」の5部門。

 JFAは2014年5月に、すでにキリングループとの「オフィシャルパートナー」契約を延長したことを発表していた。契約期間は4月1日から2022年12月31日までの7年9カ月で、フル代表、U-23日本代表、なでしこジャパンを含む全カテゴリーの日本代表チームが対象。なお、昨年の契約延長時に、1978年から日本代表を支援しているキリングループとJFAが対等な関係で、サッカーの普及・促進に寄与していくという意志を込め、名称を従来の「オフィシャルスポンサー」から「オフィシャルパートナー」に変更していた。

 また、「オフィシャルサプライヤー」は、1999年から代表チームを支援しているアディダスジャパン株式会社で、昨年11月には8年の契約で合意したと報じられていた。対象は、同じく全カテゴリーの代表チームで、キリングループとともに「最上位スポンサー」と発表されている。

 発表されたスポンサーは以下の通り。

■オフィシャルパートナー
キリンビール株式会社、キリンビバレッジ株式会社、キリン株式会社
契約期間:2015年4月1日~2022年12月31日(7年9ヶ月)
契約対象:全カテゴリー

■オフィシャルサプライヤー
アディダスジャパン株式会社
契約期間:非公開
契約対象:全カテゴリー

■サポーティングカンパニー(現在6社/最大10社)
株式会社朝日新聞社
株式会社クレディセゾン
株式会社ファミリーマート
日本航空株式会社
株式会社みずほフィナンシャルグループ
MS&ADインシュアランス グループ ホールディングス株式会社
契約期間:2015年4月1日~2022年12月31日(7年9ヶ月)
契約対象:全カテゴリー

■アパレルプロバイダー(代表チームが移動時着用のスーツ提供)
リシュモンジャパン株式会社
契約期間:2015年4月1日~2019年3月31日(4年)
契約対象:日本代表、U-23日本代表

株式会社ワールド
契約期間:2015年4月1日~2017年3月31日(2年)
契約対象:なでしこジャパン

■プロバイダー(代表チームが必要とする商品やサービスの提供)
西川産業株式会社
契約期間:2015年4月1日~2015年12月31日(9ヶ月)
契約対象:全カテゴリー  

Jリーグ順位ランキング

川崎F
22pt
浦和
22pt
鳥栖
21pt
Jリーグ順位をもっと見る
札幌
66pt
松本
57pt
C大阪
54pt
Jリーグ順位をもっと見る
栃木
43pt
鹿児島
37pt
大分
36pt
Jリーグ順位をもっと見る