2014.11.19

アギーレJの初白星は没収試合? FIFAがベネズエラ戦を日本の勝利に変更

武藤嘉紀
ベネズエラ戦で先制点を決めた武藤 [写真]=Getty Images

 FIFA(国際サッカー連盟)は、公式HP『FIFA.com』上で、各国際Aマッチの試合結果を掲載しているが、2014年9月9日に開催されたキリンチャレンジカップ2014の日本対ベネズエラの試合結果が、2-2から3-0での日本勝利に修正された。

 同試合はハビエル・アギーレ体制2戦目となった日本代表が、横浜国際総合競技場にベネズエラを迎え、武藤嘉紀と柴崎岳がそれぞれ代表初ゴールを挙げ、常に先行する形で展開したが、同点とされ、2-2の引き分けに終わっている。

 FIFAは公式HP上で同試合を“没収試合”とし、3-0で日本の勝利としている。没収試合となった原因については、日本戦の4日前の5日に開催された韓国対ベネズエラで、ベネズエラのホセ・サロモン・ロンドンが途中交代でベンチに下がった後、レッドカードを受けて退席処分となっていたが、日本戦で出場(先発して81分までプレー)したことが考えられる。

 ブラジル・ワールドカップ後、アルベルト・ザッケローニ監督からアギーレ監督体制になった日本は、初陣となった9月5日のウルグアイ戦に0-2で敗戦。ベネズエラと2-2で引き分け、初勝利は10月10日の3戦目となったジャマイカ戦(1-0)となっていた。

Jリーグ順位ランキング

川崎F
22pt
浦和
22pt
鳥栖
21pt
Jリーグ順位をもっと見る
札幌
66pt
松本
57pt
C大阪
54pt
Jリーグ順位をもっと見る
栃木
43pt
鹿児島
37pt
大分
36pt
Jリーグ順位をもっと見る