2014.06.25

インテルの同僚、長友と対戦したグアリン「素晴らしい友であり仲間」

長友佑都
試合終了後、座り込む長友に手を差し伸べるグアリン [写真]=Getty Images

 ブラジル・ワールドカップのグループリーグ第3節が24日に行われ、日本代表とコロンビア代表が対戦。コロンビアが4-1で勝利し、3連勝でグループリーグ首位通過を決めた。敗れた日本は1分2敗のグループ最下位で2大会ぶりにグループリーグで姿を消すこととなった。

 同試合にフル出場したコロンビア代表MFフレディ・グアリンは試合後、自身のインスタグラムを更新。「偉大な勝利を得ることができて嬉しい。夢を見ることが続けられる」と勝利を喜んだ。

 また、グアリンは所属するインテルで、日本代表DF長友佑都とチームメイトだが、「素晴らしい友であり、仲間である長友とともに」と続け、メッセージとともに、試合後にグアリンが座り込む長友へ、肩を組んで声を掛ける写真を掲載し、友情を改めて示した。

欧州順位ランキング

チェルシー
34pt
アーセナル
31pt
リヴァプール
30pt
欧州順位をもっと見る
ライプツィヒ
33pt
バイエルン
30pt
ヘルタ・ベルリン
27pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
34pt
バルセロナ
28pt
セビージャ
27pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
36pt
ローマ
32pt
ミラン
32pt
欧州順位をもっと見る