2014.06.25

4失点完敗を振り返るザッケローニ「もっとできたと思う。残念だ」

ザッケローニ
ザッケローニ監督がコロンビア戦を終えてコメント [写真]=FIFA via Getty Images

 ブラジル・ワールドカップのグループリーグ第3節が24日に行われ、グループCでは日本代表とコロンビア代表が対戦。日本は1-4で敗れ、1分け2敗の勝ち点1でグループリーグ敗退が決まった。

 試合後、アルベルト・ザッケローニ監督が以下のように敗戦を振り返った。

 ザッケローニ監督は、「非常に残念だ。今日は良い試合をしたけれど、もっとできることがあったと思うと残念」と、話し、「私たちは先制したかったけど、相手はカウンターがすごく上手だった。どうしても決めきれなかった。もっとできたと思う」と、敗戦を振り返った。

 選手のプレーについては、「今日は良い試合だった。どういう風に(プレーを)やったかは満足だが、ラッキーではなかった。相手が良かった。今日は本当の意味でサッカーをしたということになったと思う」と、コメントした。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
10pt
トッテナム
8pt
欧州順位をもっと見る
ライプツィヒ
10pt
ドルトムント
9pt
バイエルン
8pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
10pt
アトレティコ・マドリード
9pt
レアル・マドリード
8pt
欧州順位をもっと見る
インテル
9pt
ユヴェントス
7pt
ナポリ
6pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング