EURO2016特集|UEFA欧州選手権
2016.02.19

第1回女子ワールドベストイレブンに宮間が選出…米からロイドら最多4名

宮間あや 澤穂希
1月のFIFAバロンドール表彰式に参加した宮間(左)と澤穂希さん(右) [写真]=FIFA via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 FIFPro(国際プロフットボール選手協会)は18日、FIFPro女子ワールドベストイレブンを発表し、岡山湯郷Belleに所属するなでしこジャパンMF宮間あやが選出された。

 2005年から行われてきた男子のFIFA/FIFPro(国際プロフットボール選手協会)ワールドベストイレブンに続き、今回初めて女子のワールドベストイレブンが発表された。FIFA女子ワールドカップ・カナダ2015を制したアメリカ女子代表から、2015年の女子最優秀選手賞を受賞したMFカーリー・ロイドら最多の4名が選ばれた。続いてフランスから3名、ドイツから2名、カナダと日本から1名ずつ選ばれている。

 2015 FIFPro女子ワールドベストイレブンは以下のとおり。

▼GK
ホープ・ソロ(アメリカ/シアトル・レインFC)

▼DF
ワンディ・ルナール(フランス/リヨン)
メガン・クリンゲンバーグ(アメリカ/ヒューストン・ダッシュ)
カダイシャ・ブキャナン(カナダ/ウエストバージニア・マウンテナーズ)
ジュリー・ジョンストン(アメリカ/シカゴ・レッドスターズ)

▼MF
カーリー・ロイド(アメリカ/ヒューストン・ダッシュ)
アマンディーヌ・アンリ(フランス/リヨン)
宮間あや(日本/岡山湯郷Belle)

▼FW
セリア・シャシッチ(ドイツ/1.FFCフランクフルト ※現役引退)
ウジェニ・ル・ソメ(フランス/リヨン)
アーニャ・ミッターク(ドイツ/パリ・サンジェルマン)

Pickup

Jリーグ順位ランキング

鹿島
39pt
川崎F
38pt
浦和
33pt
Jリーグ順位をもっと見る
札幌
42pt
C大阪
40pt
松本
38pt
Jリーグ順位をもっと見る
鹿児島
27pt
栃木
27pt
大分
26pt
Jリーグ順位をもっと見る