2015.12.23

宮間、史上初3度目のAFC年間最優秀選手に…過去2度受賞の澤超える

Generated by  IJG JPEG Library
AFC年間最優秀選手に選ばれたMF宮間あや [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 アジアサッカー連盟(AFC)は23日、2015年のAFC年間最優秀選手の女子部門を発表し、なでしこジャパンのMF宮間あやが選出された。

 現在30歳の宮間は、同賞を2011年、2012年に連続して受賞して以来、3年ぶりの受賞。これまで、MF澤穂希が2004年、2008年に同賞を2度受賞していたが、宮間は澤を超える3度目の受賞となった。なお、同賞に3度輝くのは史上初めての快挙となる。

女子部門の最終候補3名には、宮間の他、なでしこジャパンからフランスのモンペリエHSCに所属するMF宇津木瑠美が選出。また、2014年に伊賀フットボールクラブくノ一でプレーした、ドイツのFFCポツダムに所属するオーストラリア代表MFエリース・ケロンド・ナイトも選ばれていた。

 その他の各賞は11月29日に行われた「AFCアワード2015」で発表されている。女子の年間最優秀代表チームは、6月から7月にかけて開催されたワールドカップを準優勝したなでしこジャパンが受賞。8月のAFC U-19女子選手権中国2015を制覇したU-19日本女子代表(ヤングなでしこ)からは、FW小林里歌子が女子最優秀ユース選手賞に選ばれ、同チームを率いた高倉麻子監督は最優秀女性監督賞を獲得した。

 一方で、女子の年間最優秀選手は、候補者が授賞式に出席できないとして、後日表彰されると発表されていた。

Jリーグ順位ランキング

浦和レッズ
41pt
神戸
35pt
川崎F
34pt
Jリーグ順位をもっと見る
札幌
85pt
清水
84pt
松本
84pt
Jリーグ順位をもっと見る
大分
61pt
栃木
59pt
長野
52pt
Jリーグ順位をもっと見る