FOLLOW US

G大阪と契約解除のFWアデミウソン、SNSで謝罪「間違いについて謝らせてほしい」

G大阪との契約解除が決まっていたアデミウソン [写真]=Getty Images

 ガンバ大阪から契約を解除されたブラジル人FWアデミウソンが、6日に自身のインスタグラムを更新。2020年10月に起こした酒気帯び運転および接触事故について、あらためて謝罪した。

 アデミウソンは、2020年10月25日の8時35分頃に大阪府茨木市内(近畿自動車道内)を運転中、左前側ボディーを走行車線の自動車と接触した。しかし、同選手は自動車との接触とは認識せずに、10時から行われるチームトレーニングに参加するためクラブハウスへ向かっている。トレーニング終了後、クラブハウスで大阪府警察本部交通部の高速道路交通警察隊から任意同行を求められ、吹田分駐所にて約4時間事情聴取を受けた。さらに、アルコール検査の結果、同選手から基準値を超えるアルコールが検出され、酒気帯び運転だったことも判明。G大阪は、捜査終了まで同選手に謹慎処分(クラブハウスへの立入禁止)を下した。

 警察による事情聴取が終わり、また本人・被害者との示談も成立した結果を受け、G大阪は12月28日付でアデミウソンとの契約を解除したと発表した。

 自らの過ちでG大阪を去ることになったアデミウソンは、インスタグラムで以下のようにメッセージを綴っている。

ガンバ大阪のスタッフ、選手、サポーターのみんなに感謝の気持ちを伝えさせてください。この6シーズンの間、僕をサポートして支えてくれて一緒にいてくれてありがとうございました。そして僕がしてしまった間違いについて謝らせてください。本当に申し訳ありませんでした。僕はこのような状況でこの場所を離れる事になるとは想像もしていませんでした。でも今回学んだ事はこれからの僕の人生ずっと持っていきます。またガンバ大阪への愛情と愛しさは僕の心の中に刻まれていると伝えたかったです。僕の事もどうか忘れないでください。本当にありがとうガンバ大阪

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO