FOLLOW US

鳥栖、横浜FMのMF仙頭啓矢を完全移籍で獲得…昨季は途中から京都でプレー

鳥栖が仙頭を獲得

 サガン鳥栖は6日、横浜F・マリノスからMF仙頭啓矢を完全移籍で獲得したと発表した。

 1994年生まれで26歳の仙頭は京都橘高校時代の第91回全国高等学校サッカー選手権大会で得点王を獲得。東洋大学を経て2017年に京都サンガF.C.へ加入し、昨季から横浜F・マリノスへ完全移籍した。しかし横浜FMでは出場機会を得られず、シーズン途中に京都へ期限付き移籍で復帰。明治安田生命J2リーグで19試合に出場、6得点を記録していた。高校時代の1学年後輩である小屋松知哉とは京都時代に続いて三度チームメイトとなった。

 仙頭はクラブの公式サイト上で以下のようにコメントしている。

サガン鳥栖のサポーターの皆様、横浜F・マリノスから加入する仙頭啓矢です。サガン鳥栖の為に全力で頑張ります。タイトル獲得を目指して、ファン・サポーターの皆様も一緒に全力で戦っていきましょう」

 また仙頭には4日に第1子となる長男が誕生したことも発表され、以下のようにコメントを残した。

「この度、私事ではありますが、1月4日(月)に第一子が誕生しました。コロナ禍で大変な状況の中、元気に産んでくれた妻、そしてサポートして下さった医療従事者の方に心から感謝致します。父として、かっこいい姿を見せられるように頑張っていきたいと思います」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO