FOLLOW US

浦和MF長澤和輝、名古屋へ完全移籍「感謝と感動の二つの言葉が浮かぶ」

名古屋への完全移籍が決定した長澤 [写真]=兼子愼一郎

 浦和レッズに所属するMF長澤和輝が、完全移籍で名古屋グランパスに加入することが決定した。28日、両クラブが発表している。

 現在29歳の長澤は八千代高校から専修大学へ進学し、4年時の2013年には横浜F・マリノスの特別指定選手として1試合に出場した。そして同大学卒業後、ブンデスリーガ2部(当時)のケルンへ移籍。2015年12月に浦和へ完全移籍で加入し、翌シーズンはジェフユナイテッド千葉へ期限付き移籍を果たした。2017シーズンから浦和でプレー。今季は明治安田生命J1リーグで27試合に出場し、1ゴールを記録した。

 完全移籍が決定した長澤は浦和の公式サイトで以下のようにコメントを発表している。

「なかなか試合に絡めなくてもアピールし続けた練習、ACLで優勝して浦和の街でサポーターのみなさんと喜びを分かち合った夜、苦楽を共に過ごしたチームメート、個性たっぷりの監督たち、裏方でレッズを支えるクラブスタッフとの円陣。このクラブの価値である熱いサポーターとの日々を振り返ると感謝と感動の二つの言葉が浮かびます。浦和レッズのため闘ってきました。次会うときは浦和レッズを倒すために闘うことになります。再会を楽しみにしています。ありがとうございました」

 そして、加入する名古屋の公式サイトでは以下のようにコメントしている。

「この歴史あるクラブに加入出来ることを嬉しく思います。精一杯グランパスのために戦います。よろしくお願いします!」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO