FOLLOW US

カターレ富山MF椎名伸志ら発起 富山のスポーツ界を盛り上げるクラファンが支援募集

富山のスポーツ界を支援するクラウドファンディングが行われている

 株式会社TOYAMATOは、富山のプロスポーツチーム6チームと協力し、富山のスポーツ界の文化とスポーツの未来を担う子供たちを支援するために、クラウドファンディング『TOYAMA WHITE SHRIMPS プロジェクト』を10月20日より開始している。

 プロジェクトはクラウドファンディングサイト「READYFOR」の『【スポーツの力で富山を元気に】TOYAMA WHITE SHRIMPS』にて行われている。目標金額は300万円となっており、支援募集は12月20日(日)午後11:00まで。これまでに100万円以上の金額が集まっている。

 以下、リリースの通り。

■プロジェクト概要
 このプロジェクトは、カターレ富山の椎名選手をはじめとした各チームの代表選手が発起人となり、富山のスポーツを盛り上げたいという思いで発足しました。

 新型コロナウィルスという見えない敵はスポーツの世界にも大きな影響を与えました。スポーツは、人生に楽しさや興奮や感動、時には生きる活力を与えてくれるものだと私たちは信じています。こんな今だからこそ、スポーツの力を集結してコロナ禍を乗り越えよう!そして、スポーツの未来を担う子供たちの未来のために役に立ちたいという選手達の熱意によってこのプロジェクトは行われます。

 集まった資金は、スポーツの裾野を広げるためのイベントやスポーツ団体への支援のために役立てていきます。また、金銭の支援とは別に、集まった資金を活用したイベント等の企画案も同時募集し、富山の皆様にとってより良い資金活用が実施できるように努めてまいります。

 リターン品にはプロジェクトオリジナルグッズの他、プロスポーツチーム6球団の選手の私物やサイン入りグッズなども用意しております。(※数に限りがある為、先着順となります)

■プロジェクト発起人
椎名伸志選手(カターレ富山/サッカー)
水戸健史選手(富山グラウジーズ/バスケットボール)
多賀亘選手(富山GRNサンダーバーズ/野球)
白崎麻友香さん(KUROBEアクアフェアリーズ/女子バレーボール)
横嶋遥選手(アランマーレ/女子ハンドボール)
山下学選手(小矢部RED OX/フィールドホッケー)

■富山ホワイトシュリンプスとは
千葉ロッテマリーンズ石川歩投手(富山県魚津市出身)と株式会社TOYAMATO代表の青井茂が中心となり、「日本の富山を世界の富山に」をスローガンに、スポーツ、カルチャーを横串としたまちづくりプラットフォームの創造を目指し発足。ロゴのモチーフは富山名物である『白えび』。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO