FOLLOW US

仙台、FW山田寛人を期限付き移籍で獲得! ゲデス、長沢の離脱で19歳FWに白羽の矢

仙台がFW山田寛人を期限付き移籍で獲得 [写真]=Getty Images

 ベガルタ仙台は7日、FW山田寛人がセレッソ大阪より期限付き移籍にて加入することを発表した。

 現在19歳の山田は、2018年にC大阪のユースからトップチームに昇格。J3のC大阪U-23で経験を積み、昨シーズンは15試合で7得点の活躍。そのプレーが評価され、8月からはJ2のFC琉球に育成型期限付き移籍していた。琉球でも10試合出場2得点を記録し、先月10日にC大阪への復帰が発表されていた。

 仙台は、FWアレクサンドレ・ゲデスとFW長沢駿がともに約8週間の治療期間が見込まれる負傷で離脱。FWの補強として、U-17ワールドカップを経験したアタッカーに白羽の矢を立てた。

 山田は、所属元のC大阪の公式HPで以下のようにコメントしている。

「このタイミングで移籍することは非常に寂しいですが、たくさん挑戦して成長できるよう頑張ってきます!」

 また、移籍先の仙台の公式HPで以下のように意気込みを語っている。

「セレッソ大阪から期限付き移籍で加入することとなりました山田寛人です。ゴールという結果でチームの勝利に貢献するため、日々努力を積み重ねます。応援よろしくお願いします」

Jリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA