2017.09.26

8カ月離脱の齋藤学「W杯も、横浜FM優勝も、海外でのプレーも諦めません」

齋藤
ケガにも前をむく齋藤 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 横浜F・マリノスに所属するMF齋藤学が、自身のケガについてコメントしている。

 クラブは26日に同選手の負傷情報を公表。右ひざ前十字じん帯損傷と診断されており、8カ月の長期離脱も重ねて発表された。

 齋藤は『ツイッター』上で「ケガしました。多くの人の期待を裏切る事と共に、自分自身の目標だったことが遠のいていく辛さ。でも、ロシアのワールドカップも横浜FMの優勝も、海外でのプレーも諦めずに追いたいと思います。俺は元気に前をみて進んでます。なので、残りの試合横浜FMへこれまで以上の声援をお願いします」と力強い言葉を述べている。

 齋藤はJ1第26節の柏レイソル戦で、今季リーグ戦初ゴールを記録。これからの活躍が期待された中での長期離脱となった。10月や12月に行われる日本代表の試合だけに限らず、来季のJ1リーグ開幕も絶望視されている。

 齋藤は今季、公式戦29試合出場3ゴール8アシストを記録していた。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
57pt
マンチェスター・C
53pt
トッテナム
48pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
42pt
バイエルン
39pt
ボルシアMG
33pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
43pt
アトレティコ・マドリード
38pt
セビージャ
33pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
53pt
ナポリ
44pt
インテル
39pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

川崎F
69pt
サンフレッチェ広島
57pt
鹿島アントラーズ
56pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
77pt
大分
76pt
横浜FC
76pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
66pt
鹿児島
57pt
鳥取
53pt
Jリーグ順位をもっと見る