2016.11.21

北九州の37歳MF本山雅志、右ひざ前十字じん帯損傷で手術へ…今季36戦出場

本山雅志
今季から北九州でプレーしている本山雅志 [写真]=J.LEAGUE PHOTOS
サッカー総合情報サイト

 ギラヴァンツ北九州は21日、MF本山雅志が右ひざ前十字じん帯損傷と診断されたことを発表した。

 本山は18日のトレーニングで負傷。同日に北九州市内の病院にて検査を受け、診断結果が判明した。全治見込は手術後に発表される予定。

 本山は1979年生まれの37歳。1998年に東福岡高校から鹿島アントラーズに加入し、昨年まで18シーズンに渡って同クラブに所属した。今シーズンからギラヴァンツ北九州でプレーし、明治安田生命J2リーグで36試合に出場。20日に行われたJ2最終節モンテディオ山形戦の2日前に負傷し、同試合は欠場となった。

 北九州はJ2最終節で山形に敗れ、最下位に転落。来シーズンのJ3降格が決まっている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
リヴァプール
65pt
トッテナム
60pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
50pt
バイエルン
48pt
ボルシアMG
42pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
51pt
レアル・マドリード
45pt
アトレティコ・マドリード
44pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
66pt
ナポリ
52pt
インテル
43pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

川崎F
69pt
サンフレッチェ広島
57pt
鹿島アントラーズ
56pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
77pt
大分
76pt
横浜FC
76pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
66pt
鹿児島
57pt
鳥取
53pt
Jリーグ順位をもっと見る